催事チーム 就業規定・ルールブック

当ページはエッセン百貨店販売チームの就業規定及びルールを記載したページです。
各従業員は、各規定を遵守し就業するようにお願いします。
当該規則に記載のない事項については、チームマネージャーに随時確認してください。
また、公序良俗に反する行為については、常識の範囲内で慎むようよろしくお願いします。

尚、チームの役職権限及び責任は、2019年7月現在以下の通りとなります。

■チームマネージャー 中島
催事、百貨店内店舗運営のすべての責任・権限を有します。
■シフトマネージャー 催事:志村 たまプラーザ店:福
シフト作成、人員配置の責任・権限を有します。
■セールスリーダー 催事:志村 たまプラーザ店:福
現場管理、商品移動、軽微なトラブル対応の責任・権限を有します。

上記は上位記載の役職ほど権限を有します。

2018年10月制定 最終更新:2019年7月1日

出勤・退勤に関して

シフト

各出勤に関しては、事前に公開されるシフト表に従い各出勤地へ出勤してください。
原則、無断の欠勤、遅刻、残業は認めません。また、故意の無断欠勤に関しては懲戒の対象となります。注意してください。
やむを得ない事情で欠勤、遅刻、残業をする場合は事前にシフトマネージャー以上の人間に相談・報告し、承認の上で行ってください。

例外として、シフトの交換は本人同士の相談で許可しますが、その場合も必ずシフトマネージャー以上の人間に報告してください。

タイムカード

出勤時には規定のタイムカードに、出勤時刻、退勤時刻、終業時間、交通費を記載し期日までに提出してください。
出勤は原則公共交通機関を使用し、運搬車にて出退勤した場合はその旨を備考に記載し、交通費の請求はしないようにして下さい。
故意による過剰請求、および虚偽の申告は懲戒の対象となります。注意してください。

以下、記載事項の定義です。
・出勤時刻 就業現場(催事では売り場)に到着し、就業可能状態になった時刻
・退勤時刻 就業内容が完了し、就業現場(催事では売り場)を退勤可能になった時刻
・就業時間 出勤時刻から退勤時刻までの間から休憩時間を引いたもの

交通費は実費を各員にて記載、公共交通機関以外の交通手段(タクシーなど)を使用する場合には、その理由を事前にチームマネージャーに報告、許可の上使用してください。

変則出勤

現場の状況に応じ、シフトの変更が行われる場合があります。シフトの変更を提案できるのはシフトマネージャー以上のスタッフに限ります。
その場合、提案者と依頼を受けたスタッフ、双方の同意が得られた場合は、シフトの変更が可能になります。
シフトマネージャー以上のスタッフが現場にいない場合で、シフト変更の必要があると感じた場合は、電話などで相談してください。

(例:売り場が忙しく、シフトマネージャーが30分の延長をお願いする、など)

服飾規定

各売り場で販売する場合の服飾規程です。

■各百貨店、催事販売の場合

【女性】
襟付きシャツおよびブラウス
モノトーンのズボン
貸与されたエプロン、帽子
ネイル・ピアス・結婚指輪以外の指輪は禁止
その他、食品衛生に配慮してください

※たまプラーザ店は、貸与された制服を着用してください

【男性】
襟付きワイシャツ
モノトーンのズボン
貸与されたエプロン、帽子
ネイル・ピアス・結婚指輪以外の指輪は禁止
その他、食品衛生に配慮してください

■屋外販売の場合

予想される気候・気温に配慮し服装を各自選んでください

貸与されたエプロン、帽子
ネイル・ピアス・結婚指輪以外の指輪は禁止
その他、公序良俗・食品衛生に配慮してください

商品の取り扱いに関して

ストック・ロス

商品のストック、ロスが発生した場合、原則閉店時に廃棄をお願いします。
例外として、2Day商品・再利用可能商品に関しては売り場で保存、保存方法に関してはセールスリーダー以上のスタッフの指示に従ってください。
2Day商品がわからない場合は、セールスリーダー以上のスタッフに確認をお願いします。
(例:食パン、玄米ブレッド、レーズンブレッド、クッキー、ラベルがありラベル表示の消費期限が翌日以降のもの)

無断でのストック、ロスの受け渡し、提供は禁止します。受け渡し、提供は、セールスリーダー以上のスタッフのその都度の許可が必要です。
廃棄対象商品の自分での持ち帰りは、事前申請なく許可します。その場合も、他店などへの受け渡し、提供は禁止です。

商品説明・ご案内

商品に関するお客様の質問にお答えする内容で、以下の項目に関しては対応方法をルール化します。

・アレルゲン
小麦、乳、卵、えび、かに、そば、落花生の7品目アレルゲンが商品に使われているか、についてのご質問をお客様から頂いた場合は、プライスカードを確認しお答えください。冷蔵商品の場合は、商品ラベルにも記載してありますので、そちらを確認してお客様へお答えください。

・消費期限
常温商品は、製造日(販売日)より翌日中にお召し上がりください。冷蔵商品など、ラベルが貼られている商品の場合は、ラベルの消費期限日付を説明ください。

・原材料
原材料を聞かれた場合、商品ラベルが貼られている商品の場合は、ラベルをお客様にお見せしてください。また、プライスカードに書かれている内容はそのまま説明してかまいません。それ以外に関して、自己判断で説明することは控えてください。

・食品添加物
添加物を聞かれた場合、商品ラベルが貼られている商品の場合は、ラベルをお客様にお見せしてください。それ以外に関して、自己判断で説明することは控えてください。

上記項目にない質問を受けた場合は、曖昧な返事をすることなく、素直に「申し訳ありません、わかりません。」とお伝えしたのち、
「製造部に確認いたしますので、少々お時間いただけますか。」→時間が許されればチームマネージャーに電話
「確認の上、ご連絡差し上げますのでご連絡先を伺ってもよろしいでしょうか」→チームマネージャーに共有
など、丁寧な返答を行ってください。

食品に関する誤った回答は、大きなトラブルを引き起こす可能性があります。必ず、慎重な対応をお願いいたします。

商品移動

催事売り場同士での商品移動に関しては、ストック状況、売り上げ状況に応じセールスリーダー以上のスタッフによる判断・指示で移動が可能です。その場合、移動金額を必ずチームマネージャーへ報告してください。

一方で、販売車、店からの移動の場合は必ずチームマネージャーへの相談、指示の元行ってください。

取り置き

各催事売り場のオーダー商品に関する取り置きは、各販売員の判断で取り置きを承ってください。
翌日以降の取り置き時には、必ず「日付」「お名前」「電話番号」「おおよその時刻」を伺ってください。
その場合、原則受け渡し時の代金請求をお願いします。当日取り置きの場合も同様です。
(後で取りに来る、といった場合でも事前会計は行わないでください)
また、会期を超えた取り置きは原則禁止します。その場合は、次回会期と弊社連絡先を先方へ伝え、事前に取り置き連絡をお客様よりいただくよう依頼してください。

オーダー外商品に関する取扱いは、必ずチームマネージャーへの相談、指示の元行ってください。
また、冷蔵設備がない売り場での冷蔵商品の取り置きは禁止します。

変則販売

例外を除いて、商品の規格を超えた変則販売は禁止します。
(5個入りの商品を3個で売る、といった行為です)

以下は、例外です。
・食パン ・玄米ブレッド ・オニオンランチ

それぞれ、ハーフでの販売を許可します。規定価格の半額+10円にて販売してください。
10円以下端数が出た場合は、切り上げにて対応お願いします。

割引販売

閉店時間1時間前からの20%の割引は売り場スタッフの判断によって行って構いません。
(例外として大和スカイビルでは、30%での割引が可能です)

ストックが多い、お客様が少ない、他店が大幅な割引を始めた、などの理由から上記の基準を超えて割引を行う場合には、セールスリーダー以上の承認が必要です。

また、1円玉、5円玉の準備がある売り場の場合には割引時に1円単位での会計をお願いします。
10円以上の釣銭しかない売り場の場合には、端数を四捨五入の上、お客様へ請求ください。

経費の使用に関して

備品購入

業務に必要と各員が判断した場合、チームマネージャーの事前の許可の元、備品の購入が可能です。
必ず事前に、内容、おおよその予算、購入の必要性をチームマネージャーに相談してください。
事後申請は、原則認めません。合理的な緊急性がある場合のみ許可します。
(例:負傷による救護や、お客様トラブルがあった場合など)

領収証

全ての経費精算には領収証の提出が必須です。
レシートでは不可ですので、必ず領収証および目的を報告・提出ください。

事故

人身事故、対物事故に関わらず、事故が発生した場合には必ず報告してください。
以下、報告の優先順位です。

・交通人身事故
負傷者救護>安全確保>チームマネージャーに報告し、指示に従う

・交通対物事故
安全確保>チームマネージャーに報告し、指示に従う

・百貨店など施設内での人身事故(台車をぶつける、など)
負傷者救護>安全確保>百貨店社員へ報告>チームマネージャーに報告

・百貨店など施設内での物損事故(柱や備品の破壊、など)
チームマネージャーに即時報告し、指示に従う

法令順守・コンプライアンス

個人情報の取り扱いに関して

お客様からの取り置き時にお預かりする、お客様の個人情報に関しては、売り場より見える部分への貼り付けを禁止します。
メモに記載した個人情報は、レジのドロアーの小銭部分の下に入れるようお願いします。
出勤時には、必ず取り置きがあるかを、当該部分を確認するようお願いします。

各種SNSや個人としての活動・情報保護

業務で知りえた機密情報のプライベート内での拡散は禁止します。

機密情報の定義は以下の通りです。
・従業員の個人情報
・商品や店舗運営に関して、従業員でなければ知りえない情報
・取引先に関する情報
・お客様に関する情報

また、エッセンの業務に関する情報および、上記機密情報を個人としてSNS(Facebook、Twitterなど)で公開、拡散することは禁止します。
例外として、エッセンのホームページ、公式SNSをシェア、リンクすることは許可します。

服務中の従業員のSNS利用に関するトラブルは昨今、後を絶ちません。
お客様やお取引先様保護のため、また責任の所在を明確化するためにも、規律、また良識ある行動をお願いします。判断に迷う場合は、必ずチームマネージャーに相談してください。

その他

記載事項以外に各種トラブルは発生すると思われます。
その際には落ち着いて、上長へ報告・相談するようお願いします。