上大岡店就業マニュアル

早番出勤時の流れ

① 従業員入口より入館する → 従業員入口の説明はこちらから
② 入館して警備員の向かい、壁にある金庫カードをとる(エッセンと記載、ほぼ左下)

③ 警備員の横のカード管理表の19番に持ち出し時間と名前を書く

④ 金庫カードをもって、入金室へ


⑤ 入金室に入り、金庫より釣銭(5万円)をとる 暗証番号は5348


⑥ 売り場に行き、商品を陳列する
陳列時の優先順位は、陳列→プライスカード→ラベル貼り
⑦ 両替機にて釣銭を両替する

⑧ 朝礼に出る その際、当日期限商品の見本ラベルをもっていく
⑨ ばんじゅうをエレベーターホール裏に下げる

⑩ 開店

昼の流れ

① 遅番が出勤したら、ばんじゅうを搬入口に移動させる

② 「組み合わせ点検表」を出し、クレジット控え、友の会控え、電子マネー控え(ピンク)の枚数が点検表の枚数と一致するかをチェックする


③ 引き出し内に伝票袋がない場合、伝票袋を取りに行く(入金室の裏)

④ 陳列中の商品をすべて袋詰めし、トレイ・トングを指定場所で洗浄する(食品事務所向かい)

⑤ 早番帰宅前に可能な限り品出しし、袋詰めする
⑥ 19:00より割引販売開始、割引率は20%(税抜価格の合計を×0.8し、「その他」でまとめてレジに打つ)

閉店時の流れ

① ドロアーより釣銭5万円を抜き、青い袋に入れ、皮の青いバッグに入れる
② 閉店前に余裕があれば、レジ内のお金を数えやすい状態にする
③ 金券全ての裏側にレジ印を押し、金券袋(小さい袋)に入れる
④ クレジット控え、友の会控え、電子マネー控え(ピンク)の枚数を数えておく

⑤ 閉店したら「組み合わせ点検表」を出す
⑥ レジ清算を行う

⑦ 売上金を数え、「納金在高票」に記載する

⑧ 売上金を緑の袋に入れる
⑨ 「POS伝票送達票」に各種控えの枚数および返金・取消伝票の枚数を記載する

⑩ 記載した「POS伝票送達票」、各種控え、金券袋は伝票袋(大きい袋)に入れる
⑪ 清算レシートおよび清算時にJET端末より出てきたピンクのレシートを、「納金在高票」の1枚目に張り付け、皮の青いバッグに入れる
⑫ 「組み合わせ点検表」を「納金在高票」の2枚目に張り付け、売り場のノートに貼る

⑬ 皮の青いバッグには、青い袋(釣銭袋)、緑の袋(売上金)、伝票袋、「納金在高票」が入っているはずですので、これと白い金庫カードをもって入金室に行く(8:45厳守)
⑭ 入金機で売上金を入金し、実際の納金額と「納金在高票」の額に差があった場合、差額を「納金在高票」に記載し、「納金在高票」を伝票袋に入れる
⑮ 伝票袋を入金室外にある投函ボックスに投函する

⑩ 皮の青いバッグを金庫にしまう 暗証番号は5348

⑯ 手元には白い金庫カードだけが残るはずなので、売り場に戻る
⑰ LINEで売上報告を行う(組み合わせ点検表の「納金合計」金額が売上高)
⑱ 廃棄のパンをすべてポリ袋に入れ、売り場の清掃を行う
⑲ プライスカードをすべて外し、まとめておく
⑳ ゴミをB2ですべて捨てる

㉑ 白い金庫カードを入館口の警備員の向かい、壁の左下(19)に置く

㉒ 警備員の横のカード管理表に返却時間と名前を書く